お詫びとご報告


私が所属しておりました「みんなの党」が、残念ながら2014年末に解党となり、2015年春より「維新の党」の一員として活動することとなりました。
これまで「みんなの党」をご支援してくださった方々へは、ご期待に添えなかったことを心よりお詫び申しあげるとともに、「維新の党」の一員として、気持ち新たにこれまで以上にがんばって県政に取り組んでまいりますので、これからもご支援のほどよろしくお願いいたします。

 

ごあいさつ


こんにちは!
「日浦和明(ひうらかずあき)」です。
2011年春から、神奈川県議会議員として、政治活動を始めることになりました。
日頃は川崎市中原区を中心に活動をしております。
日々の活動やメッセージ、政策などをホームページで公開していきます。
よろしくお願いします!

>>プロフィールこちら

■県議会議員としての目標

そもそも、政令指定都市の県議会議員の役割は何か?

今の日本は、官僚が全国を画一的に支配する中央集権体制となっており、地域住民に身近な政治とは言えません。
特に政令指定都市の県議会議員の権限は限定されており、一番身近な地域住民のための政治ができない仕組みになっているのです。

わたしは、「脱中央集権」を図り、「地域主権型道州制」を我が国の「新しい国のかたち」とすべく、中央から地域へと「3ゲン(権限・財源・人間)」を移譲し、地域住民にとって、身近な政治の実現を目指しています。

そうすると、これまで「国」が行ってきた仕事を「県」が担うことになり、地方議員の役割はとても重大なものとなります。
地域住民の声に、迅速かつ細やかな対応ができるようになります。
これからの地方議員は、地域住民の生活からの視点と、この国の制度や仕組みを変えていく能力が必要とされるのです。

わたしは、官と民、両方での社会経験を活かし、まずは地方議会改革・公務員改革を軸に、これからの神奈川のために、重大な役割を担える県議会議員となれるよう、地域の声に耳を傾けながら、日々努力してまいりたいと思います。


>>政策はこちら

■所属委員会(2014年度)

文教常任委員会
安全安心推進特別委員会

What's New

2015/3/23
ホームページをリニューアルしました!

↑ ページの上部へ

 

お知らせ

 

リンク 

H25.12.09 神奈川県議会 本会議(一般質問)

日浦和明 政務調査事務所

211-0032
神奈川県川崎市中原区木月伊勢町5-1-102
fax 044-422-6772
>>お問い合わせはfaxまたはこちらから

inserted by FC2 system